ドライスーツについて

【ドライスーツ】

ドライスーツは、冬~春にかけてがもっとも多く使用されます。

海況・天候で若干時期が変わります。

ドライスーツは、水が入らない構造で使用方法を覚えると冬場でも快適に潜る事ができます。

ご用意するインナー

ドライスーツレンタルご希望の方へ・インナーを当日忘れずご持参ください。

インナー【ロングTシャツ、トレーナー、長ズボン、くるぶしより長い靴下】

気になる事があればお気軽にお問い合わせください。

手首・首にファスナー付きやハイネックの服装は、水没リスクが高まります。

DUCK DIVEでは、初ドライスーツの方やブランクの方が安心して潜れるように。

陸で潜る前にスーツの脱着方法やバルブの給排気などの使用方法からご説明致します。

使用方法が分かると保温性が高いドライスーツは、一年通し潜れます。

夏だけでなくガイドが好きな冬場の海も知ってもらいたいです。

一年潜れると間が空かないダイビングともなり。スキル継続・向上に繋がります。

まずは、ドライスーツで潜ってみてくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。