クマドリが出てるー!

こんばんは。

本日は、千葉県勝浦市鵜原に潜ってきました。

今日は、ビーチとボート。

志村ビーチ。

水温20.2度。透明度12m。

うねり、流れとなく穏やかでした。

のんびりしたビーチでまったり潜水。

今日のダイバーさんは、カメラよりかゆっくり自分の目で堪能したい。

それと、ドライスーツが久しぶりということなので。

ウェイト調整から潜降などを最初に。

その後は、奥にゆっくり泳ぎました。

志村ビーチは、特に中層や水面近くみると。

アオリイカが群れ群れ。

めっちゃいますよー!!

観察しているとこれよりも大きなサイズの群れがきて捕食しているシーンが見れました。瞬間が見れると本当に。。。おっ!おっ!って言っちゃいますね。

そんな中、逃げ惑う群れも

イワシがアオリイカから逃げてるシーンなど弱肉強食の世界が。

水底では、幼魚サイズの群れも。

アイゴ。

こんなにも寄れちゃうのは被写体としてもいいですね。

そしてなんといっても。

めっちゃ近くにいてくれました。

ワイドレンズ持って背景も撮りたい。

イシダイ。

こんなにも迫力あるサイズ。

それがビーチで見れちゃうのもまた志村ビーチの魅力でもありますね。

他にも水中動画をあげているのでみてくださいね。

こちらです。

いいね・チャンネル登録お願いします。

そして、イシダイよりも大きなサイズが。

マダイ。

圧倒的なサイズでかっこいいですね!!

マクロでは、イソギンチャクエビ、サガミイロウミウシ、タツノオトシゴなど。

ベンテン。

水温19.8度。透明度10m。

うねりなし、流れあり。

流れよけのベンテンでも流れ入ってました。

けど、勝浦ダイバーは逞しいです。

ベンテンでは、昨日クマドリカエルアンコウが出たという情報があったので。

行ってみると。

クマドリカエルアンコウ。

でましたねー!!去年は、行川のマグロ根で出たけど今年は、鵜原でも出ました!!

見たい方は、いなくなる前にお早めに。

カエルアンコウ種類の中でも人気な被写体です。

一眼で撮るのにもよいサイズです。

そして、群れものは、イサキ、スズメダイ、タカベと潮あたりがある場所で目立っていて。他では、

ネンブツダイ群れ。根のトップでもいるんだなーっとまたいる場所が面白かったです。

水底よりでは、

こちらは、さらにぐっちゃり群れ群れ。

こんなにもいるんですかー!!ってぐらいいました。

そして砂地をみているとヒラメがスタンバイモードでした。

さらに観察していたら捕食シーンが見れたかもしれませ。

ベンテンは、また起伏ある地形もあれば。

ハングの地形もあるので本当地形も面白いです。

今日は、マクロもの撮ってませんが。

アカシマシラヒゲエビ、ミノカサゴ、ベンケイハゼ、ヤッコ幼魚類を確認。

今日、一緒に潜ったダイバーさんは、

良三さん。

久々のドライでしたが全然ブランクを感じさせない潜り。

流れが入ったベンテンとなったけど全然へっちゃらでしたね。

良三さんからは。差し入れとお祝いいただきました。

帰宅すると上森さんからリンゴが届きました。

良三さん、上森さんいつも気にかけてくれてありがとうございます。

投稿者: DUCK DIVE

HP https://duck-dive.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。