GW7日目

こんばんは。

DUCK DIVE 古賀です。

本日は、千葉県館山市波左間の海でスキューバダイビング。

今日は、みんなで元気に3本潜水です。

VLOGは落ち着いたらUPします。

高根

水温17.6度。透明度12m。

今回がみんな初めての波左間。

なので、まずは、こちらの鳥居から。

海底神社があるポイント。

そこには、コブダイやメジナの群れなども出迎えてくれました。

今日は、ヤシャハゼは不在ですが。

ハゼでは、

コクテンベンケイハゼ。

ベンケイハゼよりもこちらの個体の方が好きです。

ワイド狙いの方には、地形やソフトコーラルなどを紹介しつつ。

マクロの方には、

フジイロウミウシ

リュウモンイロウミウシ。

シロイバラウミウシ。

などウミウシ類見れてますよー。

ドリーム

水温16.4度。透明度12m。

こちらは安定した個体が。

クダゴンベ。

ヤギ類探していると見つかりますよ。

他の個体もいて本当絵になる生物。

アカイソハゼなどの個体も生えもの系の近くにいてくれるので背景気にしての撮影もしていきたいですね。

ドリームは、大きなジャングルジムみたいな水中世界。

そこをくぐって移動するのがまた楽しいです。

くぐっていくと探検チックな移動も。

ソフトコーラルが目立つので色鮮やかな生え物が素敵です。

ジャングルジム以外はこんな地形も

漁礁がまた小さいのが点在していて。

ここにウミウシ類や、魚の群れなども観察でます。

クロホシフエダイの群れなどは圧巻でみんな見てくれたので一安心。

マンボーランド

水温19度。透明度12m。

こちらは相川図の安定感です。

マンボウ。

他にもクロダイが群れたり。アジの群れと観察。

観察している間になんかいるなーっと思ったら。

なんと!!

サケガシラ属の1種。

深海生物が見れたことに本当ガイドが一番テンション上がりました。

初めてみたので大興奮しちゃいました!!

今日のダイバーさんは。

おにいさん、かなこさん、ひろせさん、こず。

仲良しメンバー。

OWライセンスの始まりから一緒に潜ってくれてるダイバーさん。

夜は海の話で盛り上がり。

本当、海が好きな方が集まったメンバー。

初の波左間の海にみんな大興奮。

ガイドもまさか3本目にレアものが見れるとは思わず大興奮でした。

引き続き明日もよろしくお願い致します。

予約スケジュール

DUCK DIVEは、1日のご予約1名様~4名様。

少人数制のダイビングを基本としております。

それ以上の人数でのご予約の方はご相談ください。

記載してない日程・空きはエリアやダイビングスタイルが決められます。

【先約が入っていてもご予約は可能です】

○ご予約入りまだまだ空き Δ若干空き ×満員

GW予約

  •  4月29日(金) 勝浦 鵜原  × 満員
  •  4月30日(土) 館山 伊戸  ○
  •  5月 1日(日) 館山 波左間 ○
  •  5月 2日(月) 勝浦 鵜原  ○
  •  5月 3日(火) 館山 西川名 Δ
  •  5月 4日(水) 勝浦 鵜原  Δ
  •  5月 5日(木) 館山 波左間 × 満員
  •  5月 6日(金) 館山 坂田  × 満員
  •  5月 7日(土) 勝浦 鵜原  ○
  •  5月 8日(日) 館山 伊戸  Δ

GW後の週末

5月14日(土)5月15日(日)は、ガラガラです。

フォト派ダイバーさん・ゆっくり潜りたいダイバーさんはご連絡ください。

GW以外の予約スケジュール

  •  5月12日(木) 勝浦     ○
  •  5月14日(土) 勝浦 鵜原  ○
  •  5月22日(土) 勝浦 鵜原  ○
  •  5月23日(日) 勝浦 行川  ○
  •  6月18日(土) 勝浦 鵜原  ○
  •  6月25日(土) 勝浦 行川  ○
  •  6月26日(日) 館山 伊戸  ○

ご予約・お問い合わせはこちら

DUCK DIVE【ダックダイブ】 

DIVING SHOP

代表 古賀

TEL  090-2453-1846

MAIL  duckdive.tk@gmail.com

【LINE】でのご予約はこちら↓

DUCK DIVE LINEアカウント

千葉県御宿町を拠点に勝浦エリア・館山エリア。

千葉県の海を専門にスキューバダイビングをご案内しております。

DUCK DIVE【ダックダイブ】DIVING SHOP

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

5月~6月末で行川の海では、期間限定ポイントが始まります。

期間限定ポイント・三郎ゼム。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_0412.jpg

写真のようなクレパスの地形をくぐったり。

漁礁が点在していてそこに集まる魚などを観察。

普段の行川の沖ポイントとはまた違ったポイントとなります。

潜りたい方は、是非リクエスト下さいね。

投稿者: DUCK DIVE

HP https://duck-dive.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。